2019/05/24雑記

終盤に関する感覚が象棋とチェスと将棋で異なるのが面白い。以下は最近の対局で引き分けになった局面(手番は紅)。


引き分けに同意したときは、もう少し手があるかと思っていたのだが、象 ...