象棋(シャンチー)の盤駒をもう一つ買いました

2017/09/20象棋(シャンチー)の盤や駒

少し前に盤駒を買ったばかりなのですが、もう少し大きめの駒が欲しくなったので、もう一つ象棋セットを買ってみました。Webや動画で見た感じでは、琉球象棋(チュンジー)の駒は大きめものが多く、パーンと澄んだ音を立てながら打つものらしいし。

前回はAmazonから買いましたが、今回は象棋の本場である中国から通販してみました。届くまではドキドキです。

選択の基準

前回と同じ基準で選択。前回買った駒は直径3.5cmでしたので、今回はそれよりも大きな駒のセットを選びました。

  • 駒は前回セットより大きいこと
  • 盤は硬い材質でできていること(紙や布は×)
  • 値段が手頃なこと

散々悩んだ挙句、以下のセットにしました。駒の大きさは3.4cm〜5.0cmから選択できたので、最大サイズの5cmを選びました。



ついでに、囲碁と将棋の両方に使える両面盤も注文。

注文から届くまで

9月7日に注文して、9月17日に届きました。思ったよりは早いですね。中国国内の配送と、日中間の輸送に時間がかかっているようです。

実物写真

江蘇省徐州市からはるばる3500Km余りを旅して来ました。




プチプチで包んだ上から、チューチューアイスのような細長いビニール棒を並べたクッションで梱包されていました。見たことがない梱包財ですが、軽くて丈夫なのはナイスだと思う。

(透明なので写真に撮ってもわかりにくいですね…)



前回購入したセットとの比較。駒が大きいことと板製の盤なのでずいぶん大きく感じます。




木製の駒。文字は印刷のようです。掘り文字の方が高級感があるのですが、それだとお値段も高くなるのだろうな。




駒は盤内に収容できます。この仕組みのために、板厚が薄くて駒を打ち付けたときの音が綺麗に響きません。が、そこまで求めたらこの値段では買えないですね。




お値段は盤駒セットが4142円、両面盤が803円でした。買う時期によって価格は微妙に変わるようなのですが、為替レートが影響しているのかな?

追記

持ち運ぶときに駒が動いてカタカタ音が鳴るので、百均で買ったすきまテープを貼ってみました。いい感じです。内側の天井・底面にも貼った方がいいかな?

リンク