象棋(シャンチー)の残局

Xiangqi - puzzle solverは、ブラウザでお手軽に残局問題(詰象棋)を勉強できるサイトです。作者は悟空象棋のMaksim Korzhさん。 Xiangqi - puzzle solver Wukong Xiangqi(悟空 ...

象棋(シャンチー)Webサイト

昨今はブラウザで象棋の対局や解析ができるサイトが増えてきました。最近見つけたのが XiChess。 Redditの投稿によると2020年8月にできたようです。2年ほど前ですね。 XiChess - Xiangqi Online 対局方法 X ...

2022/08/31雑記

チュンジーでは「上位者(年長者)が赤を持つ。先手・後手はブーサーなどによって決め、先手が赤とは限らない」のだが、現在の象棋(シャンチー)の公式ルールでは赤が先手である。現代の話としてはこれで終わりなんだけど、もっと調べてみると元々は象棋は黒 ...

2021/12/13チュンジー大会・体験

那覇市久米のクニンダテラスで開催された第1回沖縄象棋(チュンジー)大会※1を見学してきました。クニンダテラスは福州園や孔子廟の隣にある「琉球や久米村(クニンダ)の歴史文化に触れることができる展示室や、 飲食店、交流室からなる複合施設」です※ ...

悟空象棋

囲碁界はAIを使った囲碁プログラムが増えています。これらのアプリは操作性も良く、AIを使った囲碁学習の敷居が下がったように思われます。 私は象棋では対局に象棋巫师(XQWizard)、棋譜の検討に象棋演播室(XQStudio)を使っているの ...

2021/06/20読み物

象棋の布局の1つに屏風馬(Píngfēng mǎ)がある。清代の康熙年間に発明されたとされ、梅花谱に載っている。四大布局の1つであり、よく見かける戦法だ。 初手から、 炮二平五 馬8進7 傌二進三 馬2進3 と進み、黒の2枚の馬が中央の卒を ...

2020/08/17書籍

象棋はまだまだ競技人口が少ないので、これから始めたい初心者の多くは書籍に頼らざるを得ません。 残念ながら日本語で書かれた象棋の本は少なく、簡単に手に入る書籍は「]」だけでした。「]」は良くできた入門向けの本ですが、駒の動かし方を覚えた人には ...

書籍

本サイトにはブラウザで対局できる象棋を設置しています(象棋小巫师(XQwlight) - ず's 象棋)。これは、Javascriptで書かれたオープンソースの中国象棋ソフトを使っています(象棋小巫师)。 象棋小巫师(xqwlig ...

チュンジー大会・体験

小学生将棋名人戦を見学するために沖縄市中央公民館に行ったところ、1階ロビーでチュンジーの学校が開催されていました。偶然ってあるものですね。 イベントについて 遊びの道開拓人(みちあきんぐわー)をテーマにあちこちでイベントを行っているらしいで ...

2019/11/04チュンジー大会・体験

沖縄県立博物館・美術館にて2019年11月3日・4日の二日間、チュンジー体験コーナーが開催されます。さっそく初日に行ってきました。 おきみゅー誕生祭2019 琉球象棋体験コーナー 場所:沖縄県立博物館 図書室前広場 日時:11月3日・4日  ...