Windows10で象棋演播室(XQStudio1.63)を使ってみた

2017/08/25Windows, 象棋演播室(XQStudio)

YouTubeに象棋の一人感想戦(検討)動画を掲載している素晴らしい方(lionvv voleenveさん)がおられる。動画内で検討に使っているソフトが前から気になっていたのだが、探してみると象棋演播室(XQStudio)によく似ている。検討に使えるとうれしいので、試しにこのソフトを使ってみました。

lionvv voleenve – YouTube

(よく似ています)

動かし方

“象棋演播室(XQStudio 1.63 正式版)”を検索するとzipファイルが見つかりますので、それを展開して適当なフォルダに置きます。例によってフォルダ名は文字化けするので適宜修正します。
(ウィルスチェック等、自己責任でお願いします)

Locale-Emulatorを使って、中文環境(簡体字)だと騙して動作させます。

(Local-EmulatorについてはWindows10で象棋巫师(XQWizard)を使ってみた記事を参照のこと)

何ができるのか?

将棋のKifu for Windowsのようなソフトです。棋譜作成・合成、分岐棋譜の作成ができます。局面図を作ることもできます。
簡体字の意味がわからないので、まだ全部の機能が把握できていませんが、使いこなせれば便利そうです。

私は象棋巫师(XQWizard)に慣れてしまったのですが、棋譜の作成と検討は象棋演播室(XQStudio)の方が便利そうです。

象棋演播室(XQStudio)はソースコードが公開されているので、頑張れば日本語版が作れそうです。問題は開発言語がDelphi5.0であること。現行のDelphi10.2とは互換性がありません。そもそもPascalなんて20年以上前に使ったっきりだ。

Windows, 象棋演播室(XQStudio)

Posted by