馬の位置による名前

象棋(シャンチー)入門

前回記事「開局の勉強: 拐脚馬」で、馬二進四のように進む馬を拐脚馬と呼ぶという話を書きました。

その後、ionvv voleenve さんのシャンチー入門【殺法編】中国将棋の詰め将棋・象棋・xiangqi – YouTubeを見ていて、どうも自分の理解が不十分だったということに気がつきました。

馬は場所によって名前が付いている

どうやら、馬はその場所によって個々に名前が付いているのですね。象棋の終盤の本で「釣魚馬(Diàoyú mǎ)殺法」とある場合は、「釣魚馬」の位置にある馬で詰ませる殺法という意味のようです。チェスだと「詰ませ方」に “Anastasia’s Mate” のように名前が付いているので、勘違いしていました。

(この馬の位置が釣魚馬)


下記動画の1:43から馬の位置の解説があります。



馬の位置一覧

馬專用術語 – 中國象棋術語 – 维基百科,自由的百科全书に一覧があります。

馬專用術語

屏风马:指雙馬位於原位時,走马二进三及马八进七。
邊馬:位於一路或九路的馬。
盤河馬:開局時指位於三路或七路己方河界线上的馬。
高釣馬(側面虎):位於三路或七路對方卒林綫上的馬。
釣魚馬:位於三.七(3.7)或七.七(7.7)兩點上的馬。
臥槽馬:位於三.八(3.8)和七.八(7.8)兩點上將軍的馬,是將軍抽車的常見殺著。
窩心馬/歸心馬:位於九宮中心的馬。
連環馬/拐子馬:兩馬互為根,互相保護。
穿宮馬:馬從九宮的一邊跳到九宮的另一邊;開局泛指飛象後馬由底綫穿過九宮中路到士角位,又稱拐角馬。
反宮馬:以雙正馬士角炮為主體的開局陣式,亦稱「夾炮屏風」。
士角馬/掛角馬:位於四·七(4·7)或六·七(6·7)兩點上的馬。
絆腳馬:去路被阻的馬。
拔簧馬/梭裏拔簧:在馬後車的配置中,跳馬露車的一種戰術。
八角馬:指進到對方士角掛角將軍,並將對方的將(帥)逼到與“掛角馬”成對角位置的馬。
雙馬飲泉:雙馬逼近九宮的一種戰術,亦為一著名殘局的名稱。
將軍抽馬:使對方須選擇守護將/帥或著守護馬

この手の用語は全て知ってる必要があるのでしょうね。将棋の「頭金」とか「腰掛け銀」のように。